稲作 田植え 体験や自然農を学べる 農に学ぶ 環境 教育 ネットワーク 寺家ふるさと村: 事務局からのお知らせアーカイブ

トップ >事務局からのお知らせ

事務局からのお知らせ

2017.07.318月の予定

【NPO法人農に学ぶ環境教育ネットワーク説明会】とき/4月16日(日)10:30ー12:00ところ/寺家ふるさと村四季の家研修室申し込み方法/info@nounimanabu.netまでメールでお申し
【谷戸田サポーター制度】の新企画"鍬(くわ)一本の米作り"講座受講生募集!※平日のみの稲作講座です。シニア歓迎!美しい里山での農耕。それは古から続く農業の原点でもあります。 トラクターやコンバインなど

2017.02.204月の予定

桜の開花も始まり、里山の風景が華やかになってきました。ご家族で田んぼや畑に出かけませんか?【4月の予定】・2日(日) お米の種蒔き(たんぽぽ農園)・15日(土) ★NPOイベント「山菜採り」・16日(
農に学ぶ。では「里山の再生は農の再生から!」をテーマに谷戸田サポーターを募集しています。会社の同僚や仲間たちとチームを作り、自然農での米作りを実施しながら年間を通して里山全体の保全活動に参加できます。
収穫祭は残念ながら中止となりましたが、晴れ間の多いこの時期に是非、農に学ぶ。のフィールドに足を運んでみてください。【12月の予定】・12月10日(土)定例作業日「緑山畑」※大豆、小豆の豆出し・18日(
昨日の雪で、田んぼとその周辺の状態が非常に悪く、 収穫祭当日の天気も朝から雨の予報です。 明日一日晴れたとしても、現地のコンディションが回復することは難しいと判断し、 残念ですが今年の収穫祭は、「中止

2016.11.0111月の予定

ふるさと村の稲刈りも終わり、冬支度の装いに変ってきました。農に学ぶ。の稲刈りは11月の初旬まで行います。以前は、この辺りの稲刈りも今頃まで行われていたのですが、米の品種改良に伴い、ほとんどが早稲(わせ
長雨が続き、稲が所々で倒れてしまいました。農に学ぶ。のお米は「栄光」といって極晩稲(ごくおくて)の品種です。よく知られるコシヒカリは早稲(わせ)で、稲刈りの時期が一ヶ月ほど違います。早稲品種が9月に稲
猛暑も一段落の感じの今日この頃ですね・・・台風9号では幸いにして何の被害も出ませんでしたが次の10号は、かなり厳しそうです。稲刈りを前に稲が倒れないことを祈っています。【9月の予定】4日(日)  ヒエ