谷戸田サポーター - 【toppage】農に学ぶ環境教育ネットワーク 横浜市青葉区「寺家ふるさと村」周辺で活動するNPO法人

トップ > 谷戸田サポーター

谷戸田サポーター

※農に学ぶ。では里山の恵みで成り立つ谷戸田で無農薬、無施肥による農耕を実践し、環境に負荷をかけない暮らしの基本を学びます。

※複数グループによる協働により、古き良き伝統文化に倣いつつ新しいコミュニティーの在り方を探ります。

谷戸の里山整備に参画することで、生物多様性の保全に貢献します。

これらを基に稲作の1から10まで、自給に必要な全ての作業をチーム毎に実践し、水苗代での種籾まき、苗作りから植えまでの必須作業に始まり、水路整備、水の管理、除草などを経て、稲刈り、はさ掛けによる天日干し、脱穀、籾摺りまで全行程を学びます。自らの手で育てたお米を頂くとき、自然の恵みの尊さを実感できることでしょう。

yatota3.jpgyatota2.jpg


基本概要

谷戸田サポーター制度:

有機自然農(無農薬、無施肥)による自給稲作グループ実習&里山保全活動

   

期間: 平成29年1月(準備活動開始)~12月 ※平成29年度の募集は終了しました。

場所: 横浜市青葉区寺家ふるさと村最奥端の谷戸(どんぐり農園)

規模: チーム毎に田んぼ1枚(平均2畝)×6組

受講料: 1畝あたり7万円程度、田んぼのサイズにより7ー15万円/1年間

作業時間: 9:30集合ー昼食ー作業終了まで

用意するもの: 田靴、手袋、帽子、タオル、着替え、昼食、飲み物など
        (農機具は運営本部で用意します。)

特典: 収穫したお米はチーム内で分配して頂きます。

※個人で参加希望の方も申込フォームからご連絡下さい。

お申込み・問い合わせ