稲作 田植え 体験や自然農を学べる 農に学ぶ 環境 教育 ネットワーク 寺家ふるさと村: イベントアーカイブ

トップ >四季折々のイベント

四季折々のイベント

【自然観察会のご案内】とき/9月17日(日)10:00(受付9:45)から12:00ところ/どんぐり農園・内容/ドングリや秋の草花の採集と観察(押し花やどんぐりのコマ作りも予定)持ち物(※任意)/虫籠
★7月2日(日)「田んぼの生きもの調査」※参加希望者は、info@nounimanabu.netまでお申込みください。*****************************************
とき/6月10日(土)  18:00?20:00集合場所/たんぽぽ農園(まなぶくん前)農に学ぶ。の幟を目印にお越しください。参加費/NPO会員は無料(一般の方は協力金一世帯2,000円)内容
♪夏も近づく八十八夜♪新茶摘みとお茶作りのご案内!5月6日(土)どんぐり農園9:45受付  10:00-12:00[参加費用]NPO会員:無料一般:2,000円(一世帯)過去の茶摘みの様子:
農に学ぶ。の年始の恒例イベント「どんど焼き」昔から小正月(1月14日)に行われていた行事で、正月飾りやお札、お守り、書き初めなどを焼いて天に返します。この火でお餅を焼いて食べたり、家の玄関に飾って今年
・とき/9月22日(木・祝)9:45受付10:00から12:00・場所/どんぐり農園http://www.nounimanabu.net/images/map1.gif・内容/ドングリを集めて、数や種
【8月の予定】 ・8月6日(土) どんぐり農園※かかし作り準備(竹の切り出しetc)・7日(日) ★かかし作り どんぐり農園10:00から12:00まで・13日(土) NPO定例作業 たんぽぽ農園整備
★28年度のNPO会員募集を開始しました。お申込みはこちら【どんぐり農園でどんど焼き】門松などの正月飾り、古い神札や書きぞめ、農作業で使った竹や田んぼを見守ってくれたカカシを焚き上げました。火が落ち着
農に学ぶ。歳の瀬恒例 【門松作り】とき/12月27日(日)10:00スタート(午前中終了予定)ところ/どんぐり農園持ち物/軍手 ※材料と道具はこちらで用意しますが、飾り付け、アレンジは自由です。オリジ
収穫の秋!今年も「農に学ぶ。収穫祭」の季節がやってきました。とき/11月29日(日)10:00から14:00(15:00撤収)ところ/たんぽぽ農園・新米をかまどで炊いて、みんなでいただきます!・子ども